冬樹舎について

代表者 佐藤敏子 略歴

 岩手県生まれ。大学卒業後、㈱鎌倉書房入社。女性誌(「マダム」「ドレスメーキング」「バンビーノ」)の編集に携わる。担当したジャンルは、美容、ファッション、旅、料理、読み物、健康関連の記事など、女性誌が扱うあらゆる分野に及ぶ。

 平成8年、フリーランス編集者として独立。「マダム」で掲載していた連載(ビートたけし氏のご母堂、北野さきさん、養老孟司氏のご母堂、養老静江さんらとの対談)をまとめて『田嶋陽子が人生の先輩と考える大老境』(田嶋陽子著)としてマガジンハウスから出版。その後、書籍、雑誌を中心に編集者、フリーライターとして活動。

平成26年、冬樹舎を立ち上げ、出版事業をスタートする。
―これまで企画・制作した書籍―
「介護されたくないなら粗食はやめなさい。――ピンピンコロリの栄養学」(熊谷修著)
「コレステロールは高いほうがずっと長生きできる」(浜崎智仁著)
「がんは予防できる」(坪野吉孝著)
「賢い医者のかかり方―治療費の経済学」(真野俊樹著)
「がんを狙い撃つ樹状細胞療法」(高橋豊・岡本正人著)
「三つの力で腫瘍だけを叩くアイマックスがん治療」(高橋豊・芝本雄太・岡本正人著)
「遺伝子検査からはじまる オーダーメイドがん治療の時代」(加藤洋一著)
「いま始めるクラシック通への10の扉」「クラシックがすーっとわかるピアノ音楽入門」(山本一太著)
「鼻すっきりの健康学―花粉症に負けない知識と粘膜一本注射療法」

以上、講談社+α新書

「日本一の村を超優良会社に変えた男」(溝上憲文著)
「森の診療所の終の医療」(増田進著)

以上、講談社刊

聖路加国際病院健康講座シリーズ20巻(「働く人の心療内科」「ひざの痛み」「前立腺肥大症・がん」「腰痛」「脳梗塞」「狭心症・心筋梗塞」「成人ぜんそく」「高脂血症」「糖尿病」「ひざの痛み」「肝臓病」「大腸がん」「尿酸値が高いと言われたら」「乳がん」「首と肩 こりと痛み」「白内障・緑内障」「海外旅行の感染症から身を守る本」「内科の常識早わかり Q&A)」「更年期 50歳からの健康・美肌」「アトピー性皮膚炎」)
「ストレートネック、こり、痛み、しびれ…スマホ依存のカラダが危ない!!『スマホ症候群』に気をつけて!」(木津直昭著)

以上、双葉社刊

「幸せはいつも素顔」「心の翼を休めて」「マダム・クロードに学ぶ大人の女のつくり方」(伊藤緋紗子著)
「暮らしに生かす旧暦ノート」(鈴木充広著)
「売り上げを倍増させたアフィリエイト実践テクニック」(矢野きくの著)
「夫と別れるときのお金の本」(籔本亜里著)
「検証!がんと健康食品」(坪野吉孝著)
「アラブ人の心をつかむ交渉術」(郡司みさお著)

以上、河出書房新社刊

「パソコン、スマホで筋肉が癒着する!しつこいコリ・痛み・しびれの予防と対策」(木津直昭著)

グリーンプレス刊

「ローズビューティブック」(伊藤緋紗子著)

フォーシーズンプレス刊

「肌色をもっときれいにする本」(村澤博人氏と共著)    

                                ポーラ文化研究所刊

 以上のほか、講談社、ポプラ社などで編集、原稿整理などに携わった書籍多数。
―最近の雑誌の仕事―
㈱KADOKAWA「毎日が発見」
2010年2月号~2012年12月[医療なんでもクリニック] 担当。
2013年1月号~2014年1月号[[知っておきたい医療の「いま」これが最新治療] 担当。
     その他、健康・マネー関連記事執筆。
公益社団法人の機関誌編集長を務める。